2012年12月17日月曜日

キャンペーン参加ツイートでおこづかい稼ぎ!

今回はちょっとしたおこづかい稼ぎのサイトを紹介します。

こちらのサイトを使います→Tweepie(ツイーピー)です。

広告をリツイートしてポイントを獲得するシステムですが、フォロワー数に応じてポイント数は変化していきます。

しかし、単にフォロワー数の多さだけではなくフォロー数とフォロワー数のバランスや過去のツイート数もランク付の評価に反映されるので、ある意味スパムは認められない健全なシステムだと思います。

それではアクセスしてみましょう。


ページの右側にある「無料登録はこちら」をクリックします。

利用規約を頑張って読んで(笑)同意するをクリック。その後ツイッターの認証→メールアドレスの入力と続けます。ここまで終われば仮登録完了です。あとは「ログイン認証メール」が届いていますので、クリックして本登録完了です。

ログインすると、現在開催されているキャンペーンが一覧で表示されます。そこで興味のあるキャンペーンを見つけたら、「参加する」をクリックしてコメントを入れツイートします。


(中には上記のように選択アンケート形式のキャンペーンもあります。)

ツイートしてしばらくは審査中の表示が出ますが、商品に沿った適切なツイートならば承認されポイントを獲得できます。

この時獲得できるポイントはあなたの「つぶやき価値」によって決まります。
つぶやき価値は、基本ポイント+クリックポイント+ボーナスポイントの合計で計算されます。


この人の場合はひとつツイートすると120ポイント獲得できます。

  • 基本ポイント・・・・「フォロー数」「フォロワー数」をもとに、独自の計算式で算出(フォロワー数が多いほど高くなる。フォロー数が少ないほど高くなる。)
  • クリックポイント・・キャンペーンをツイートすると、そこに含まれるURLのクリック数×1.2で算出。
  • ボーナスポイント・・優良会員に付与されるポイント。
フォロワー数を増やす事と一度ツイートしたキャンペーンを複数回ツイートしてクリック回数を上げる事でつぶやき価値はどんどん上がっていきます。

1ポイント=1円で計算され、1,000ポイント以上で換金可能。嬉しい事に、換金手数料や振り込み手数料は無料です!

新しいキャンペーンが始まると登録したメールアドレスに連絡が入ります。定数があるものや人気のあるキャンペーンだとすぐに締切りの場合もあります。こまめにメールチェックする事をお奨めします。

現在、参加企業が増えており、ほぼ毎日新しいキャンペーンが展開されています。普通に参加しても月に6,000~7,000ポイント獲得でき、ちょっと頑張れば10,000ポイント超えも可能です!

Twitterを使ったおこずかい稼ぎの中では断トツです!

スマホ限定のアプリをダウンロードするだけで簡単にポイントゲットできるキャンペーンもあります。こちらもコツコツと参加を続ければ、かなりのポイントが期待できますよ。


2012年6月26日火曜日

つぶやきが無理な時間は投稿予約を!


Twitterを商用に利用されている方もいらっしゃると思います。

定期的に告知をつぶやきたいけど、24時間PCや携帯を触れないし、もしかしたらつぶやくのを忘れる恐れも・・・。

そんな時に便利なのがつぶやきを予約することができるサービスです。

「Twit Delay」
↑ ↑ ↑ ↑
こちらを使えば指定した時刻にTwitterへつぶやきを投稿することができます。

最長一ヶ月先まで、日付、時刻を指定してつぶやきを予約。

しかも100個まで予約可能です。


使い方はカンタン!

アクセスしてメインページを開き、赤丸で囲んだ部分をクリックします。

連携アプリの画面が開きますので、あなたのTwitterアカウントとパスワードでログインすればすぐに使えます。

メインページのカレンダーを見ながら指定の時間に予約、または現在の時間から○分後、○時間後、○日後の指定もできます。

ただ、まったく同じ内容を続けて投稿すると反映しません。

おそらくツイッター上の問題でしょうが、同じ内容は24時間空ける事を奨励します。


それから、Post規制の関係で指定した時間に投稿されない事がたまにあります。

その時は15分毎にリトライを繰り返し、遅れて投稿されます。

時報代わりに「○○時で~~す」とか投稿すると、かなり間抜けなつぶやきになります(笑)


活用して定期的な告知ツイートをしてみましょう。

「Twit Delay」

2012年6月19日火曜日

フォロワー2,001人の壁を突破しよう。



「フォロワーを増やす為にはまずフォロー。」


何度となく記してきたTwitterの鉄則ですが、その作業を繰り返しているとある壁にぶち当たります。

フォロー数2,001人以降は自由にフォロー出来なくなります。

一般的に「2,001人の壁」と呼ばれるものです。

Twitterは無作為にフォローを続ける事をスパム行為と見なす傾向があり、それが出来ないようにフォロー数2,001人を超えると制限を設けています。

現在の自分のフォロワー数の1.1倍しかフォローできなくなるのです。

○○○○×1.1=2,002

逆算すると

2,002÷1.1=1,820

2,002人目以降をフォローする為には、1,820人以上のフォロワーが必要となります。

黙っていてもフォロワーは増えませんし、かといってフォローも出来ない。

このままでは身動き取れませんね。

こんな時はフォローしている人の整理をします。

あなたがフォローしているけど、フォロー返しをしてもらっていない「片想い」の人をアンフォロー(フォローを外す事)しましょう。

「でも誰が両想いで、誰が片想いかわからない。」とおっしゃるあなたの為に便利なツールをご紹介します。

manageflitter←こちらです。

アクセスして
「Try it for FREE」をクリック。

次のページが開きますので、
「Connect to Twitter」をクリックします。

初めて使う時はここであなたのTwitter IDとパスワードを聞いてきます(2回目以降は省略されます)

あなたに関する情報のスキャンが始まります。ちなみにフォロー数1万人位で2~3分の時間です。

抽出が終了すると以下の画面が表示されます。


赤丸の1,809人がこの人が片想いの人数です。

青丸のページ数は大きくなればなる程、フォローした時間が古くなります。


アンフォローしたい人を選び、右側の「選択した○人のフォローを解除する」をクリックします。

これで完了です。

Twitterの画面を立ち上げて確認してください。

フォロー数が減っているはずです。(※アンフォロー数が多い時は反映までに時間がかかる場合もあるようです。)

一度に大量の人をアンフォローするとスパムと見なされ、アカウント凍結になる恐れもありますので注意しましょう。

この作業を少しずつ繰り返して、2,001人の壁を突破しましょう!



2012年4月11日水曜日

引用返信するには~ついっぷるを使ってみよう~


誰かのツイートに対して返信する時は「返信」ボタンをクリックして書き込みます。


"@△△△ いいなぁ。楽しんできてください!"

こんな感じになりますね。

タイムラインを見ていると「引用返信」をされている人を見かけます。

「引用返信」とはどのようなものか?

"いいなぁ。楽しんできてください! RT @△△△ これから嵐のライブにいってきま~~す。"

こんな感じのツイートです。

両方とも△△△さんに対しての同じ内容のツイートです。

後者の方は△△△さんが「嵐のライブに行く」というツイートを引用して書き込んでいるので、第三者から見てどのような会話をしているのか解りやすいものになっています。

他の人がその会話に絡んで来やすいですよね。

この「引用返信」はTwitterの公式サイトでは出来ません。

只のリツイートと返信ボタンしかないんですよね。

そこで私がおすすめしたいのがついっぷるです。

ついっぷるはTwitterを利用するための初心者向けWEBアプリケーションです。

特別なインストールをすることなく、使いやすい画面になっています。
TwitterのIDがあれば無料で使えます。

ログインして、タイムラインのツイートを見てみましょう。







「引用する」というアイコンがあります。

これをクリックすると


このように「引用返信」をする事ができます。


この「ついっぷる」には他に今Twitterで多くつぶやかれいる「HOTワード」機能や、フォローしている人やフォローされている人を整理する「フレンド」機能等があります。

※フレンド機能に関してはフォロワー数が増えてくると正確に動かないという難点があります。


詳しい便利な使い方については下のビデオを参照してください。






2012年3月28日水曜日

効率よくフォロー返しをしてもらうには?



今回は情報商材の宣伝のようなタイトルですが、別に無料レポートを読ませたり、メルマガ購読のお誘い等ではありません(笑)


「フォロワーを増やすためにはまず自分がフォローしろ」←これが鉄則ですが、フォローを返してもらう確率は一般的に2割とか3割とか言われています。

いきなり得体の知れない人間にフォローされても素直に返してくれるものではないでしょう。

ではあなた、もしくはあなたのツイートに興味を持ってくれる人をフォローすればどうでしょう。

少しはその確率も上がるのではないでしょうか?


フォロワーさん以外に自分のツイートを見てもらうためにピッタリなのが前回ご紹介した「アスク!リツート」です。

ここにツイートを登録しておけば、他のユーザーさんによって拡散されて多くの人に自分のつぶやきを露出させる事ができます。

もちろん無料です。

他の人にあなたのつぶやきに興味を持ってもらえるチャンスを作るのです。


次にツイッターのメイン画面にある「@つながり」のメニューをクリックします。



このメニューは、あなたへのツイートや返信のほか、あなたのツイートを他のユーザーがリツイートやお気に入りに登録した場合や、新しくフォローしてくれたユーザーなどが表示されます。

つまり、他のユーザーさんがあなたへ対して起こしたアクションです。



ここに表示される人はあなたに対してなんらかの関心を持ってくれているのです。

「アスク!リツート」を使うとここに表示されるユーザーさんの幅が広がります。

この人達に「リツイートありがとうございます」等のリプライを送ってフォローすれば、返してくれる確率は格段に上がります。

無差別フォローに比べて、しっかりと相手とコミュニケーションを取りながら、しかも無料で出来る健全なやり方です。

ツイッターはフォロワーさんが増えれば増えるほど、楽しさ倍増です。

お試しください♪




2012年3月23日金曜日

リツイートでフォロワー増加“アスクリツイート”


あなたのツイートが多くの人の目に触れればフォローしてもらうチャンスが増えます。

その為の近道は他の人にリツイートしてもらう事です。

今回はこのサイトを紹介します→「アスク!リツイート」です。

もちろん無料で使えますよ(笑)


まず自分のツイートをこちらに登録します。

そしてリツイートして拡散してもらい露出を多くし、フォローしてもらうというシステムです。


5万人フォロワーがいる人にリツイートしてもらえば、あなたのツイートが一瞬で5万人に見てもらえます。



最初にツイッターを立ち上げて自分のアカウントにログインしておきます。

更に別のブラウザでこの「アスク!リツイート」にアクセスします。


メイン画面の右上に「ログイン・新規登録」のボタンがありますのでクリック。




 ツイッターを別窓で立ち上げていると自動的にログインできます。

一番最初にログインするとポイントが「3,000」もらえます。

















このポイントが重要です。

あなたが登録したツイートをリツイートした人にこのポイントは渡されます。

所持しているポイントの数がだと誰もリツイートしてくれません。


では、このポイントはどのようにして貰えるのか?

他の人のツイートをリツイートすることによって貰えるのです。


メイン画面のあちこちに他の人のツイートがズラッと並んでいます。

それのリツイートボタンをクリックします。

そうすると、自分のフォロワーの数だけポイントが貰えます。

あなたが今現在500人のフォロワーがいれば500ポイント貰えます。


ポイント欲しさにリツイートしまくってもダメです(笑)

基本的に1時間に3回しかリツイートできません。


でも、前日自分がリツイートされた数でレベルが確定されますので高レベルになればリツイートできる回数も増えますよ。


自分のリツイートしてほしいツイートがあればどんどん登録しましょう。

そして、他の人のツイートもどんどんリツイートしましょう。

やればやるほどお互いの露出が増えてフォローしてもらいやすくなります。

Twitterも実生活と同じで人と人との助け合いですね。

お試しください。



2012年3月19日月曜日

フォロワーが増えるメリットとは?


ツイッターを楽しむ上で少数の知り合いだけで楽しみたいからフォロワーは増えなくてもいいという方がいらっしゃいます。

それはそれでひとつの楽しみ方でしょうけど、私はツイッターの一番の醍醐味は多くのフォロワーさんと絡む事だと思っています。

このブログでは無理せずフォロワーを増やす方法をご紹介していますが、フォロワーが増えた時のメリットは何でしょうか?

その① 何かをつぶやいた時の反応がある。

例えばテレビでサッカーの国際試合を観戦して、お気に入りの選手がゴールを決めた時、嬉しさのあまりに「○○が奇跡のゴール!!!!!やったーーー!!!」とツイートしたとします。

そこに「やったね!残り○○分、頑張って応援しよう!」とリプライが返ってきたら嬉しいでしょう。

フォロワーが増えれば、好みが同じ人と触れ合える機会が増えるという事です。

喜びや悲しみをネット上とはいえリアルタイムで共有できるって素敵ですよね。

他に何か疑問に思った事や知りたい事をツイートして、それに対する答えが返ってくる喜びも味わえます。

「△△駅前なう。ここから一番近いおいしいラーメン屋さんを誰か教えてください」に対して「□□交差点を右に曲がった××亭がおすすめですよ」というリプライだってあるのです。

フォロワーが増えるのは、ツイートをひとり言からつぶやき変えてくれる事だと思います。


その② SEO対策に使える。

SEOとはGoogleやYahoo!MSN等の検索エンジンによる検索結果で、自分のホームページを上位に表示させる為の技術の事です。

これはサイトのアクセスをアップさせる為に絶対必要ですね。

もしあなたが、ご自分のホームページを持っているのなツイッタープロフィールのホームページ欄にアドレスを表記しておきましょう。

更に、内容を更新した場合等にアドレスを貼ってツイートしてみましょう。

もし、1万人フォロワーがいたならば、その作業だけで単純に1万人の人に露出できるという事です。(フォロワー全員がその時にtwitterにログインしているという条件付きですが)

ブログも同じです。日記を書いたら「ブログ更新しました(+ブログのURL)」とツイートするだけで訪問者が増えます。

実際に私のブログで更新したあとにツイートしてみたら、瞬間的に100人近くの人に訪問してもらう事ができました。

ブログサービスにはほとんど「ツイートする」というボタンがありますので、更新したらワンタッチでツイートしてフォロワーさんにお知らせしましょう。


これらのメリットはフォロワーが千人よりも二千人、さらに一万人と増えれば増える程、大きくなっていきます。


2012年3月13日火曜日

相互フォロー支援アカウントをフォロー

Twitterの検索窓で「相互フォロー」というワードを打ち込んでみてください。

「相互フォロー支援」とか「相互フォローサポート」というアカウントがヒットすると思います。

「sougo_support」や「sougo_shien」といった類いのIDならほぼ間違いないでしょう。


彼らのプロフィールを見ると「このアカウントをフォロー→このツイートをリツイート→当アカウントのフォロアーをフォロー。リツイートすればするほどあなたのフォロワーが増えます。」といった文言が書かれてます。


その「相互フォロー支援」さんのアカウントをフォローします。

すると「相互フォロー支援」さんの「フォローされている」というリストの一覧にあなたのアカウントが表示されます。


それを見た他の人が、あなたは相互フォローを希望してるのだと思いフォローしてくれます。

あなたはその人をリフォローします。これは絶対条件です!!フォローだけしてもらってリフォローしないのはマナー違反です。

※時々、フォローの数よりフォロワーの数が多い人を見かけますが、こんな人は相互フォロー支援アカウントを利用する資格は無いと思います。

更に、「フォローありがとうございます。」とリプライを送れば完璧です。


このアカウントは「相互フォローを希望される方が集まるアカウントです。」とツイートしているので見かけたらリツイートして拡散させましょう。

新規の人を呼び寄せれば、フォローされる可能性が高くなります。

その繰り返しで、ゆっくりではありますけど着実にフォロワーは増えて行きます。

広告目的がほとんどですが、中には純粋に相互フォローを探してる一般人もいらっしゃいます。

裏ワザとして定期的にフォローをし直せば「フォローされている」というリストの上位に表示されます。目立てば結果はわかりますよね(笑)

業者さんにフォローされるリスクはありますが、それはリフォローをお断りするか、ブロックすればオッケーです。


相手も解って無差別フォローをしてきているので、そこをいちいち気にする必要はないと思います。


無料でフォロワーを増やすための基本の基本でした。試してみてください。



2012年3月7日水曜日

キーワードで自動フォローする“鬼ったー”

前回ハッシュタグを使い、キーワードから同じ趣味の人を見つけフォローする方法を記しました。

この作業を自動でおこなえるツールを紹介します。

その名も「鬼ったー」です。

無料で使えて、しかも高機能です。

使い方も超簡単ですので、まずはアクセスして登録してみましょう。


メインメニューの左部分「新規会員登録(無料)をクリックします。



次に必要事項を記入して、確認画面へ進み仮登録するとメールが送られてきます。

そのメールに表記してあるURLをクリックして認証すると登録完了です。



メインメニューにID(メールアドレス)とパスワードを入力してログインします。

左メニューの「キーワードフォロー設定」から「キーワード追加」を選びます。

無料会員の場合はキーワードを2つまで設定できます。

ここで設定できるのはキーワード以外にいくつかあります。

「除外ワード」・・・・この言葉を発言したり、プロフに含まれている人をフォローしません。

「最後のつぶやき」・・・・設定した日数以外の人はフォローしません。

「1日当たりのフォロー人数」・・・・無料版は30人がMAXです。

「自動アンフォロー」・・・・おすすめの機能です。設定した日にちを経ってもフォロー返しをしてくれない人を自動的にアンフォローしてくれます。

このようにキーワードを2つ設定したら、自動フォロー返し機能も設定しておきましょう。


フォロー返しをする手間が省ける使える機能です。

一度設定しておけば、毎日フォローを繰り返し、じわじわとフォロワーが増えていきます。



設定したキーワードフォローの履歴も見る事ができます。


ある時期の私のフォロー履歴です。

キーワード1:フォロー数123人・フォロー返し51人(フォロー返し率41%

キーワード2:フォロー数234人・フォロー返し84人(フォロー返し率36%

なかなかの確率でフォロワーさんが増えてるでしょう。

ちなみにこの「鬼ったー」1日に1度、何かをつぶやかないと機能しませんので、完全放置はダメですよ(笑)



2012年2月27日月曜日

フォロワーの増やし方~ハッシュタグの活用~

Twitter一番の醍醐味はフォロワーが増えて交流をする事だと思います。

フォロワーを増やす為のにはこちらからフォローするのが一番です。

誰をフォローすればいいか分からないなら、共通の趣味の人をフォローしてみましょう。

例えばあなたが「AKB48」が好きなら、検索のところに打ち込んでみます。

ズラリと「AKB48」に関するツイートをした人が表示されます。

まずはその人達のプロフィールやツイートを見て、興味を惹かれたら「フォロー」ボタンをクリック。

この時、フォロー返してくれかったらどうしよう?とか考え過ぎるのは厳禁です(笑)

一生の伴侶を探す訳ではなく、まずは知り合う為のキッカケつくりと考え気楽にどんどんフォローしましょう。

何回か、フォローをしていると大体、2~3割の確率でフォローが返ってきます。

そこで「リフォローありがとうございます」と挨拶をしましょう。

これで仲良くなるための第一歩を踏み出しました。

次にこちらからつぶやきながら、共通の趣味の人を探す方法です。

「ハッシュタグ」を活用します。

ハッシュタグとは#のうしろに言葉を打ち込んで、同じ話題について語ることができる機能です。(#は必ず半角)

これ自体がハイパーリンクになり、フォローに関係なく同じ話題で盛り上がれます。

以前は英数のみでしたが、今は日本語も対応しています。

今度の携帯のCMいいよね #AKB48

とツイートすれば、#AKB48の部分にリンクが貼られ、クリックすると同じハッシュタグをつけたツイートが表示されます。

※ハッシュタグの前後には必ず「半角スペース」を入れる事。そうしないとハッシュタグとして認識されません。


ここで興味あるツイートの人をフォロー。以降、AKBに関するツイートはこのハッシュタグを付けておけばフォローされる可能性もグンと上がります。

#の後ろは以前は英数半角のみでしたが、今は日本語オッケーなので、#2秒でばれる嘘をつけ等おもしろいハッシュタグも溢れています。

色々と試してみましょう!



2012年2月15日水曜日

Twitterを始めてみよう!プロフィールの編集②

プロフィールの編集で一番重要なのは「自己紹介」です。

それは何故なのでしょうか?


Twitterを始めたあなたは大海原に(いかだ)で漕ぎ出した漂流者と同じです。

見渡す限り海ばかりで何も見えません。

いくらつぶやいでも言葉は誰にも届かず、ひとり言を言っているだけです。

でも、よく目を凝らすとに目印となる旗を掲げた(いかだ)が見えます。

そこに近づいて他の漂流者とお友達になり、初めてつぶやきがひとり言でなくなります。

更に目を凝らすと様々な旗を掲げた(いかだ)が見えます。

中には旗がなく延々と漂う(いかだ)もいますが目印が無いため目立ちません。

他のお友達が欲しいあなたは迷わず、様々な旗の(いかだ)へ向かうでしょう。


ここで言う「目を凝らす」という行為が「検索」で、「旗」「自己紹介」に当てはまります。


あなたが有名人ならば、ネームバリューでほっておいても勝手にフォロワーさんは増えていきます。

でも、一般人ならあなたがどんな人間なのかをしっかりと紹介したほうがいいでしょう。


例えば

「Twitterはじめたばかりの初心者です。マイペースで思った事をつぶやいていきます。よろしくお願いします。」

こんな感じの自己紹介をよく見ますが、この内容で他の人があなたに興味を持つでしょうか?


興味を持たれるにはあなたと他の人の「共通点」を示す「キーワード」が大切です。

この自己紹介では「初心者」以外のキーワードが見当たりませんよね。

「自己紹介」の欄には最大160文字が書き込めます。フルに利用していくつかの「キーワード」を散りばめましょう。


千葉市在住のTwitter初心者20代会社員医療メーカー研究員をしています。マリーンズ命で時間があれば球場へ足を運んでいます。ビールAKB48が大好きで推しメンはこじはるです。天気が良ければバイクでツーリング、雨の日は東野圭吾の本を読みふけっています。最近はK-POPにもはまってます。相互フォロー大歓迎です。」


160文字フルに使い、ちょっとクドいですが(笑)14個のキーワード(赤文字の部分)を散りばめました。

キーワードは多ければ多い程、他の人の検索にヒットする可能性が高くなります。

言葉と言葉をスラッシュ(/)で区切ればキーワードとして認識されるという裏ワザもあります。

「千葉/初心者/20代/会社員/医療メーカー/研究員/マリーンズ/ビール/AKB48/こじはる/バイク/東野圭吾/相互フォロー」←こんな感じですね。でもいかにも検索狙いっていうのが嫌らしく見えて私は好きになれません(笑)


こんな感じで自己紹介を書き終えたら、「変更を保存」をクリックしてプロフィールの編集は完了です。



2012年2月12日日曜日

Twitterを始めてみよう!プロフィールの編集①

つぶやく前にプロフィールの編集をしてみましょう。

今のあなたのアカウントはアイコンの写真もプロフィールもないまっさらな状態です。

このままだと怪しくて、フォローしてもらう妨げになります(笑)



















画面右上の人影のアイコンからのプルダウンメニューで「設定」を選択します。





左の設定メニューから「プロフィール」を選択。






矢印の「参照」をクリックして、あなたのPCから写真をアップさせてプロフィール画像に設定しましょう。


次はプロフィールの設定です。


「名前」は本名を入れるのが一番いいですが、個人情報を公表したくない場合はニックネームでもOKです。

「位置情報」は現在の所在地、例えば「○○県××市」等、市町村レベルまで記入しておくと、同じ地区の人にフォローしてもらうキッカケになります。

私の経験上、一番重要なのは「自己紹介」の欄です。

ここはしっかりと書きましょう。次回、記入例を紹介します。


2012年2月10日金曜日

Twitterを始めてみよう!アカウントの登録方法

それでは実際にアカウントを登録してみましょう。

まずはTwitterへアクセス。

「Twitter始めませんか?登録する」のところへ必要事項を打ち込みます。
















①登録したいアカウント名(英数半角)

②あなたのメールアドレス

③パスワード(英数半角)

それぞれ記入して「Twtterに登録する」をクリック。


アカウントやメールアドレスに問題がなければこのような画面になります。

「アカウントを作成する」をクリック。

これで登録完了です。













このようにナビゲーターが起動します。

ウザかったら(笑)どんどん「次へ」で飛ばしましょう。
(※画面の下に「この手順をスキップ」という項目がありますので一挙に飛ばせます。)







ある程度飛ばしたら、このような画面になります。

Twitterからメールが届いていますので確認しましょう。

メールに記載されているアドレスをクリックしてTwitterアカウントの登録確認が完了です。

これでつぶやき可能になりました。


2012年2月9日木曜日

Twitterを始めてみよう!Twitter用語のまとめ

まだTwitterを始められない理由に用語がわかりにくいという事があるかと思います。

今回は基本となるTwitter用語についてまとめてみました。

ツイート つぶやきとも言われる書き込みの事です。最高140文字以内に限定されています。
リツイート 人のツイートを引用して拡散する事。公式と非公式があります。メールの転送のようなものです。
リプライ @の後ろに相手のアカウントを入れる事で直接話しかけられます。
ただし!他の人からは丸見え状態なのでヒソヒソ話には不向き。
タイムライン Twitterのメインコンテンツ。自分や自分がフォローした人のツイートが新しく更新された順に次々に表示されます。
フォロー 特定の人のツイートを自分のタイムラインに表示させるためにおこないます。
リフォロー フォローしてくれた人にフォロー返しをする事。
フォロワー フォローをしてもらっている人の事です。
DM ダイレクトメッセージの略。互いにフォローしている人同士で出来るヒソヒソ話機能。他の人からは見えません。
リムーブ フォローを解除する事。これをすればあなたのタイムラインに対象者のツイートが出なくなります。
ブロック リムーブよりさらに上の機能。こちらのフォローを解除するだけじゃなく相手のフォロワーリストからもあなたが削除されます。
これを解除するまでは相手はあなたをフォローできません。
ハッシュタグ #のうしろに言葉を打ち込めば、ひとつの話題について語ることができる機能。これ自体がハイパーリンクになり、フォローに関係なく同じ話題で盛り上がれます。以前は英数のみでしたが、今は日本語も対応しています。

(例)#akb48←これにリンクが貼られクリックすると同じハッシュタグを付けたツイートが表示されます。
リスト 自分でグループを作って、特定の人の一覧を作る事ができます。ここに入れた人はフォローしていなくてもツイートを見る事ができます。


以上の事を頭に入れればスンナリと入っていけると思います。

「そんなに急には覚えられないよ。」となるかもしれませんが、大丈夫です。

習うより慣れろ!です。すぐ慣れます(笑)

次回は実際にアカウントを登録する事から始めてみたいと思います。


2012年2月6日月曜日

Twitterを始めてみよう!Twitterとは何か?

はじめまして。つぶやき伝道師と申します。

みなさんはTwitterを利用されていますか?

今の世の中、文化人も芸能人も政治家もスポーツアスリートも、ビジネスマンも主婦も学生も、とにかく猫も杓子もTwitter、Twitterですね。

日本国内でも約1,500万人以上が利用してるとも言われ、SNS(ソーシャルネットワークサービス)の主流になっています。

といった中でまだTwitterを利用されてない方もいらっしゃるでしょう。


「そもそもTwitterってなんなの?」

「ブログとどう違うの?」


今更、人には恥ずかしくて聞けない事を基本中の基本から記していきたいと思います。


①Twitterって何?

メールとブログの中間に位置づけられるコミニュケーションツールで、140文字という限られた文字数内で投稿します。

メールは送る相手に限定して情報を発信するものですが、Twitterは自分をフォローしてくれている人達に対して一斉に情報を発信します。

長文には向かずひと言、ふた言といった内容がほとんどなのでTwitter(鳥のさえずり、つぶやき)と呼ばれるのでしょう。


②ブログとの違いは?


大きな違いは文字数の制限があるかどうかです。

一番の違いは(私自身の見解なのですが)ブログというのはあなたが投稿した記事を見る人が訪問して読むものです。

Twitterはあなたの投稿した記事が他の人のタイムラインに飛び込んでいくものです。

つまりAさんの発した情報をBさんが知る為は、ブログならわざわざAさんのページを開かないといけませんが、Twitterでは勝手にBさんのページに流れてくるのです。

開いて読む新聞と、スイッチを入れていれば勝手に流れてくるテレビのニュース位の違いがありますよね。

私自身もTwitterで社会情勢やスポーツのリアルタイムの速報を知り、情報収集の速効性を重宝している一人です。


次回はTwitterで使われる用語について記したいと思います。